ビフィズス菌は本当に便秘解消になるのか!?

ビジネス 美容

ビフィズス菌は本当に便秘解消になるのか!?

もういや!頑固な便秘のためのビフィズス菌を徹底調査

毎日のお通じに悩む女性は少なくありません
まず原因としては運動不足が考えられます
毎日の便意は自律神経と大きく関わってるため自分の意志で活動させることが出来ません

人間が食べ物を口にしその後、蠕動運動(腸が伸び縮んだりすること)により
体内に取り込まれた内容物を肛門まで排泄してくれます

しかしこの蠕動運動は自律神経と大きく関わっており自分の意志で便を促すことが出来ません
自律神経は交感神経と副交感神経という正反対の働きをする2つの神経でで成り立っています

蠕動運動

出典 http://allumer.jp

交感神経

交感神経

出典 http://nayami-zero.net

ストレスや緊張状態の時や活発に行動しているときに働きます

副交感神経

副交感神経

出典 http://neuro-awareness.com

寝ているときや静かな場所でリラックスしているときに働きます
この二つの神経が同時に働くことはなく交互に働きカます

昼間の活発に動いている時間委交感神経、夜など休息時間には副交感神経がはたらいているために人の身体はバランスを取り毎日生活ができるという事になります

蠕動運動は過度なストレスをうけると交感神経の方が高くなり腸の蠕動運動が悪くなります
本来排泄しないといけない便が腸の中で長くとどまり水分が大腸に吸収され
便が固くなりますます排泄がむずかしくなり便秘になってしまいます

又腸の蠕動運動は外部からの刺激を受けることにより活発になります
適度な運動を心がけるとよいでしょう

次に最近テレビやインターネットでもよく聞くビフィズス菌と乳酸菌 これらの腸に対する働きかけは違います

まず乳酸菌の種類はいくつかあります
菌の種類によっても効果はそれぞれ違い、花粉症対策や内臓脂肪を減らす、
便秘予防、血圧に作用する乳酸菌などいくつかあります

次にビフィズス菌は人間の腸に適した菌で糖を分解し乳酸を作り出す菌ですが
乳酸以外にも酢酸を作る善玉菌としての働きをします

乳酸菌

出典 http://img.hadalove.jp

乳酸菌とビフィズス菌比較

発酵食品 みそ

出典 http://marukawamiso.com

ビフィズス菌:酸素があると生息できず主に人や動物の腸内にいます
乳酸菌:酸素があっても生息出来牛乳や乳製品、人や動物の腸内にいます

便秘に効果的な食品

ヨーグルト
ヨーグルトすべてにビフィズス菌が入っているわけではありません

発酵食品
お味噌や麹、納豆、キムチ

食物繊維

食物繊維には「不溶性」と「水溶性」が存在します
不溶性食物繊維(野菜やキノコ類など)は便をかたくし水溶性食物繊維(こんにゃく、フルーツ、海藻系)は腸内の水分を吸収し膨らむ性質のため腸を活発にし便秘解消の手助けをしてくれます

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ