目元のしわの改善法を調べてみました

美容 コスメ

 目元のしわの改善法を調べてみました

目元のしわ改善に必要な物

アイテム1 化粧水

表皮に水分を補給し、肌の乾燥を改善します。
「目元のしわ」ケアには、化粧水パックが効果的です。
化粧水パック化粧品は、低価格商品でかまいません。

なぜならパックの目的は保湿です。栄養は乳液やクリームで補います。
化粧パックの方法は、以下のとおりです。

(1)化粧水をコットンに浸します。
(5枚組の「めくるコットン」が最適です)

(2)これを目の下、目尻に貼りましょう。

美容成分が多いほど高額になりますから、
高額化粧水は夜のお手入れ用にします。


高価格粧化粧水を購入する際の注意点として、
コラーゲン等の美容成分が「低分子化」されているものを選びます。

「低分子化」されていないと美容成分が皮膚の奥に浸透しません。

出典 http://taking-a-stand.jp

アイテム2 クリーム

クリームは肌に栄養を与えます。
主な構成要素は水分と油と美容成分です。

油が基底層(新しい肌細胞を作る場所)まで美容成分を運んでくれます。

美容成分が行き届くことで、肌のターンオーバー(表皮の生れ変わり)
が正常(28日周期)になるのです。ターンオーバーとは、

新しい肌細胞が生まれてから角質が垢になってはがれ落ちるまでのサイクルです。

夜のお手入れは化粧水と乳液だけという方も多いですが、
クリームでしっかり栄養補給することをお勧めします。

出典 http://taking-a-stand.jp

アイテム3 乳液

乳液は表皮全体に水分・油分・栄養を与えます。
主な構成要素は水分と油と美容成分ですが、
クリームよりも水分の割合が多いのが特徴です

。表皮全体に水分と油分をバランスよく補い、なめらかな肌を保ちます。

朝は化粧水と乳液、夜は化粧水・乳液・クリームを重ねることで

、成長過程の肌細胞にも栄養と水分がいきわたり
、表皮全体の透明感が増してきます。

出典 http://taking-a-stand.jp

アイテム4 美容液

美容液は目的に応じて集中的ケアをおこないます。
しわ用美容液は、しわを根本的に改善する成分
(壊れたコラーゲンやエラスチンを修復)が配合されています。
水分の中に美容成分が凝縮されており

、皮膚の表面だけでなく細胞レベルでしわを改善し、
乾燥から肌を守ります。即効性がありますから、
短期間で効果を実感したい方は、しわ用美容液を

「目元のしわ」アイテムに加えることをお勧めします。
 
美容液は、化粧水で表皮全体に潤いを与えた後、
乳液の前に目元(目の下、目尻)に軽くのせるようにし、
栄養成分を浸透させましょう。

出典 http://taking-a-stand.jp

アイテム5 目元専用クリーム

「目元のしわ」を改善する「リンクルケア成分」が濃密に配合されたクリームです。目元のハリや潤いを保ち、コラーゲンやエラスチンといた真皮層を活性化させる機能も備えています。いつものお手入れにプラスすることで目元のはりを実感できるようになります。

出典 http://taking-a-stand.jp

目元しわ改善

出典 http://edec.biz

目元のしわは保湿で改善

目元のしわ対策で必要なことは、紫外線と乾燥をどう防ぐかで決まります。肌は紫外線を受けたり、乾燥が長く続くと大きなダメージを受け、一度深く刻まれてしまったしわは修復が難しく、完全に消すのはとても難しくなるのです。目の下のしわを解消したいのであれば、ダメージの少ない小じわの段階に対処しておくこと。

そして、その対処法として一番有効なのが、潤い補給です。肌は潤いを持つとふっくらとして、柔軟性が高まり、小じわならば毎日の保湿ケアでほとんど目立たなくなります。 セラミドという成分を配合した保湿美容液などで角層に水分を与えつつ、クリームなどで油分をプラスするスキンケアに切り替えましょう。

出典 http://antiaging-life.info

目元のしわの改善マッサージ

簡単すぎてほんとにいいの!?

目元の皮膚は非常に薄く感想や血流、酸素のめぐりが悪いと見た目にも分かりやすくなりクマやしわといった症状
が現れます。
普段仕事でパソコンを良く使う人は目の疲労が激しくなりますので日頃のお手入れはきっちりした方がよいでしょう。

皮膚にはビタミE(ニンジン、にら、春菊、かぼちゃ)やビタミンC(菜の花、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマン、かぼちゃ)
ビタミンE(アーモンド、アボカド、ウナギ、たらこ)が抗酸化力に優れた食品とされています。

普段のケアーとしては化粧水をつけた後は必ず乳液を付け水分蒸発をふせぎましょう。

クマとシミの改善マッサージ

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ