巻き髪 やり方や コテの選び方、使い方

なぜかモテる人

巻き髪 やり方や コテの選び方、使い方

ヘアーアイロンの選び方

髪の長さ、求めるスタイルによって変わってくるのでそれぞれ考察しましょう。
コテで機能的に似たようなものがほとんどで、選ぶ基準は太さになるでしょう。
どう選ぶか?それは少し計算が必要になってきます。
コテのウェーブ再現率はコテの円周の1.2~1.5倍程度だと言われています。
コテの太さの表記は半径○○mmとなっており、円周を求めて1.2倍したものの長さの髪でワンカールということになります。
例えば26mmのコテならば26mm×3.14×1.2=97.968となり約10cmでワンカールつまりSウェーブが出来るということになります。

出典 http://biyouin.hatenablog.com

4種類のこてのご紹介

こてのサイズでこんなに差が出るの!?

近年美容師だけではなく一般の人たちはヘアーアイロンを使うのは当たり前の光景になってきました。
ヘアーアイロンのサイズもさまざまで大きさによって当然仕上がりもかわってきます。

長い髪には太めの32ミリか26ミリがお勧めで将来髪の毛を切ることも想定されるのであれば26ミリをかっておくのが賢明でしょう。
26ミリは大きいカールも作れますが32ミリになると細かいカールにするのは難しくなります。
美容師が定番として使用しているのは19ミリ、26ミリ、32ミリが多いでしょう。

ストレートへあーも素敵ですがたまには気分を変えてイメージチェンジしてみても楽しいと思います。

自分で簡単ヘアーアイロンの使い方

ヘアーアイロンは慣れないうちは敬遠しがちですが何度かやっていくうちに感覚をつかみ出来るようになります。
買ったものの家で箱に入れたまんまという方も多いのではないでしょうか。
最近は丁寧に説明している動画がたくさんあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

おしゃれがますます楽しくなり新しい自分が発見ができるはず!!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ