大腸がん予防にサンマが効果を発揮

健康・美容

大腸がん予防にサンマが効果を発揮

日本人女性の死亡原因トップは大腸がん

報道では女性タレントや有名人の乳がんのニュースが多いため、つい乳がんばかりに意識が向きがちですが、実は女性の死亡原因のトップは大腸がん。

患者数こそ1位の乳がん(73,997人)に次いで2位(57,210人)となっていますが、それだけ死亡率が高いとも言えます。

出典 http://papimami.jp

近年の欧米の食文化の影響により大腸がん患者が増加中

三重大学がわずか〇〇ccの血液で癌かどうかを発見

大腸がんの発生の仕方が二つあるってどういう事?

早期の大腸がんの場合は自覚症状がほとんど無し!

近年日本では食事の欧米化に伴い大腸がん患者が増えています。
性別で分けると男性が15万人、女性が11万1,000人と2016年の厚生労働省の「患者調査」で明らかになりました。

癌の進行は比較的ゆっくりで早期に手術をすれば治癒率が90%以上にもなるということです。

自治体が行っている健康診断もありますが最近では郵送による潜血検査を受け付けているところも増えてきました。

40歳を超えると特に癌になるリスクが高くなる傾向にあるのでたとえ症状がなくても、積極的に健診を受ける事が賢明だと思います。

大腸がんの症状としては
早期ではほとんど自覚症状が感じることがありません。

癌の発生個所によっもて現れる症状が若干異なります。
他の臓器に転移すると又、別の症状が現れます。

30代以下でも近年の日本人の食事の傾向を考えると早い年齢の人たちも一度検診はした方が良いのかもしれません。

究極のさんまの塩焼きの調理法公開

秋の味覚さんまで失敗しないレシピご紹介!美味しそう💛

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ